有料競馬予想サイトで予想的中│当たるラッキーホース

競馬を成功させる

自転車で走る

成績上位騎手を狙うべきです

競馬において騎手の騎乗技術が着順に影響することはよく知られています。馬の力もさることながら、騎手の仕掛どころ次第で馬の力を最大限に発揮出来るかどうかが決まるのです。競馬予想の際にはこのことをよく頭に入れておかねばなりません。実際にレースを見ていると分かるのですが、一流の騎手はコース取りも巧みです。特に人気馬に騎乗した際は自分の馬をこう評価して競馬予想してくれたファンに期待の応えなければいけないと必死になって騎乗しているのが分かり、上手く内をすくってきて連対を確保したりします。従ってこういった騎乗をしてくれる騎手は、競馬予想で重い印を打っても安心で、仮に惜しくも馬券圏内から外れても納得できる騎乗をしてくれるのです。

勝ち鞍の大半はトップ30位までの騎手で占められています

JRAの場合、100人を超える騎手が在籍しています。しかしその中でレースで1着になる回数は、大半がリーディング争いで30位くらいまでに入っているジョッキーで占められているのです。つまり、30位以下の騎手の馬を競馬予想で単勝買いしても当たる確率は下がるということになります。競馬での1着といっても2馬身差程度つける快勝から、ハナ差勝ちの僅差までいろいろあります。僅差勝ちの場合、ゴール版前でのおい比べがあり、このような際に勝ち方を知っている騎手は数センチ自分の馬を他馬より前にゴールさせる技にを長けているのです。勝ち星の少ない騎手とはこういった面で差がつきますので、競馬予想の際に迷ったらリーディング争い常連の騎手を軸にする方が安全なのです。